オススメ商品紹介!

オススメな商品やアプリをどんどん紹介していきます!!

【スタディサプリ】実際に学校で導入されています、、

f:id:yasaiitame07:20170412012641p:plain


『スタディサプリ』を、実際に学校で導入されアプリを利用していた自分が、スタディサプリを導入している学校はどのような感じなのかを紹介していきます!

 

 

スタディサプリとは

  『スタディサプリ』とは、リクルート社が運営する、オンライン学習サービスです。

f:id:yasaiitame07:20170412164515j:image
小学校四年生から大学受験までの5教科18科目・一万本以上の動画が月額980円(税抜)で見放題!!

塾に通うよりかは全然お金がかかりません!

f:id:yasaiitame07:20170412164617j:image

約700校の高校が導入しています!

 

スタディサプリのサービス紹介はこちら↓↓

この動画で一番最初に授業をしている『関正生』先生が、TOEIC』満点獲得者である、スタディサプリNo.1教師です。↓↓

f:id:yasaiitame07:20170412164940j:image

この先生は冗談抜きでわかりやすい!!

さすが『英語教育界の革命児』ですね!

関先生の授業は『暗記英語からの解放』をモットーに、主にイメージで覚えていく授業で、英語がまったく苦痛に感じない授業でした!

是非一度見てみて下さい!


スタディトライ『関先生の特別授業編』#1

苦手確認テスト

スタディサプリを利用するにあたって、自分の苦手分野を明確にするために、

学校で国語・数学・英語の三教科のテストを受けました。

範囲は一年分の学習範囲と広いですが、比較的簡単な問題が多かったです。

しかし、間違えたところは後日やり直しの動画がアプリで送られてきました、、

このテストで自分にあった難易度を確認し、それに応じて今後の出される課題が人によって変わっていきます。

  • トップレベル:難関大学の受験を見据え、難易度の高い問題を通じて視野・観点を広げたい方向け(偏差値63以上)
  • ハイレベル:難関大学の受験を見据え、知識の定着を確認し、さらに応用的な問題演習に取り組みたい方向け(偏差値55〜62)
  • スタンダードレベル:大学受験を見据え、基本的な問題演習に取り組み知識を定着させたい方向け(偏差値40〜54)
  • ベーシックレベル:教科書で扱っている基礎レベルの内容を習得したい方向け

毎日の課題

なんと、、スタディサプリでは学校から自分の端末に課題が送られてくるのです!!

f:id:yasaiitame07:20170412230349j:image

課題が動画と先生のメッセージ付きで送られてきます、、

自分の端末に着信がきて見てみると『課題』というなんとも近未来な感じですよね。

 f:id:yasaiitame07:20170412210534j:image

このようなかたちで課題を進めていき、

動画を見終えた後に出てくる『確認テスト』というやつをやれば自動的に学校へ送信されます。

ちなみにクラスの平均初回正答率も確認することができるので、お互いに切磋琢磨することができます!

f:id:yasaiitame07:20170412181421j:image
動画で授業を受けるためには教材(プリント)が必要になり、アプリから自宅のプリンターに情報を送りプリントしてから授業を始めるという画期的な方法ですが、コピー用紙・インクが非常に早くなくなるという、なんとも言えない機能でした。
学校の先生からしたらとても楽なんでしょうね、、

学校によっては、プリントを配布してくれるところもありそうですね!

課題の提出状況・課題の初回正答率・動画の合計視聴時間などは先生の手の中

スタディサプリを導入している学校では、先生から逃れることは不可能です。
なぜなら課題の提出状況・課題の初回正答率・動画の合計視聴時間などが自動的に学校に送られ学校で管理されてしまうからです、、
ですから、課題をサボったら翌日注意されてしまうのです、、
まさにプリズンスクールです。

 ちなみに自分の学校では、動画視聴時間・初回正答率平均の一覧用紙が黒板に貼りだされていました、、

先生からの諸連絡もアプリで

 スタディサプリには、勉強関連の機能いがいに『メッセージ』という機能があり、翌日の授業変更などの諸連絡がアプリで送られてきます。

f:id:yasaiitame07:20170412230905j:image

『LINE』に似たような感じですが、生徒側から送ることはできません。
この機能だけは素晴らしいと思いました!

まとめ

このようにスタディサプリを褒め殺していきましたが、学力は確実に向上します!

自宅の勉強時間も無意識に増えていますし、なにしろ自分の気分に合わせて好きな教科・内容・先生が選べるので勉強が苦痛に感じることはありませんでした。

そういった面では大変スタディサプリさんにはお世話になりました!

まだまだスタディサプリの高校導入数は少ないですが、進学校であれば必ず導入したほうがいいと思いました。

 

※学校によって異なる場合がありますので、あくまで参考程度でお願いします。